マウスよりも矢印で操作すると移動は簡単

図形を動かすときに近くに文字や図形があると動かしづらいです。
また、細かく動かしたい時は
マウスよりも矢印キーを使用すると良いです。

図形を動かそうとしたらコピーになってしまったり
余計なものも一緒に動いてしまったりするミスもなくなります。

キーボード矢印キー

特に細かい操作をするときはマウスよりも矢印キーを使うのが良いです。

図形に限らずテキストボックスやワードアートなども一緒です。
細かい操作はNoマウス、矢印キーを使いましょう!

投稿者プロフィール

高橋哲也
高橋哲也
パソコン教室スタディPCネット練馬校の教室長の高橋です。
なんでも質問しやすいと評判です。

まずはお気軽に無料体験からはじめてみませんか?

教室の雰囲気や、どんなレッスンを行うかなどを事前に無料で体験していただくことができます。
体験レッスンは専用フォームからお申込みいただけます。お気軽に体験してみてくださいね。