ポップを作成するのは【ワード】【エクセル】【パワーポイント】

POP作成するのはどれが良いのって思いますよね。

まぁ言ってしまえば、好みの一言につきます。

では、それぞれの利点は

【ワード】

インデントなどの機能が文字を揃えたり、ドロップキャップなど

文字の変化をするのに向いている。

欠点は大きなPOPを作成するのには向いていない

【エクセル】

ワードと違いページをまたぐPOPの作成がやりやすい。

ワードのように1ページに区切られないので作成しやすい。

欠点は印刷するときに図形がずれやすい

【パワーポイント】

図の配置などがテンプレート化されていて作成しやすい。

カラーバリエーションも豊富です。選ぶ楽しさがあります。

欠点はワードと同じで大きなもののPOP作成にむいていない。

結論

大きなものを作成する場合はエクセルが適正ですが

A4やA3くらいのPOPですとどれを選んでも一緒です。

やりやすいものを使いましょう。

投稿者プロフィール

高橋哲也
高橋哲也
パソコン教室スタディPCネット練馬校の教室長の高橋です。
なんでも質問しやすいと評判です。

まずはお気軽に無料体験からはじめてみませんか?

教室の雰囲気や、どんなレッスンを行うかなどを事前に無料で体験していただくことができます。
体験レッスンは専用フォームからお申込みいただけます。お気軽に体験してみてくださいね。

コメントを残す