WEBページのスクロールの早業

WEBページを閲覧するときにマウスで操作しているかたを多くみかけます。
しかし、マウスで操作するのは意外に苦労します。特に重たいとき
マウスに右手を持っていくよりもっと早い方法があります。

スペースキー

キーボード

これは単純そして押しやすい。スペースキーを1回押すたびに約1ページ分スクロールします。  

Shift(シフト)キーを押しながらスペースキーを押すと1ページ分戻ります。

スペースキー 1ページスクロール
シフトキーを押しながらスペースキー 1ページ分戻る

ページアップキーとページダウンキー

キーボード位置

Page Down(ページダウン)キーを押すと1ページ分スクロール

Page Up(ページアップ)キーを押すと1ページ分戻ります

スペースキー = Page Down(ページダウン)キー
Shift(シフト)キー押しながらスペースキー = Page Up(ページアップ)キー

ページを戻るときはPage Upキーを使用するのが早いですね

ホームキーとエンドキー

homeとend

一番最初のページに戻りたい時はHomeキー

一番最後のページに行きたい時はEndキー

ページをスクロールしすぎてトップページに戻りたい時はHomeキーで一撃で戻ります。
お申込みフォームが最終ページの場合などはEndキーで一発です。

まとめ

ページスクロールはマウスを使用するよりキーボードで操作する癖をつけましょう。
これを習得するだけで時短ができます。

スペースキーは押しやすいですし、ホーム、エンドキーは離れていますが押しやすい位置にあります。
スクロールバーで操作するのが慣れている人もお試しでやってみてくださいね。

投稿者プロフィール

高橋哲也
高橋哲也
パソコン教室スタディPCネット練馬校の教室長の高橋です。
なんでも質問しやすいと評判です。

まずはお気軽に無料体験からはじめてみませんか?

教室の雰囲気や、どんなレッスンを行うかなどを事前に無料で体験していただくことができます。
体験レッスンは専用フォームからお申込みいただけます。お気軽に体験してみてくださいね。